MAI ADACHI
安達 真衣

フランスでピアノを勉強していましたときには、他の学生の初見や譜読みの早さ、
優れた表現力に驚かされました。読み、視唱、聴音、リズム練習などをバランスよく
学習し、習得しているという印象を多くの学生から受けました。
フランスのフォルマシオン・ミュジカル教材には、要点を含んだ読みやリズムの練習問題、
すばらしい伴奏がついた歌の練習問題がたくさん含まれています。技術的な基礎を身につける
と同時に、豊富な和声や旋律により、豊かな感性も自然に育てることができると思います。
ご自身が、または学生の皆さまが音楽の道に進みたい、音楽留学をしたいと思ったときのためにも、
基礎からしっかり学ぶことは何より大切だと思います。

フォルマシオン・ミュジカルのテキストを、普段のレッスンや受験対策に、
ご活用して頂けたら幸いです。今後も優れた教材を皆様にご提供できるよう、
精一杯努めてまいりたいと存じております。
どうぞよろしくお願いいたします。

安達真衣
close

写真:ナミコ